イチローの引退会見での言葉  イチローの生き方 考え方 夢を叶える 目標達成するには… 

自己投資
Pocket

生き方として考えるなら

人よりガンバるなんてとてもできないんですよね。

あくまでも「はかり」は自分の中にある。

それで自分のなりの「はかり」を使いながら

自分の限界をみながら

ちょっと超えていくことを繰り返していく。

そうするといつの日か

こんな自分になっているんだ

とういう状態になって…。

だから少しずつの積み重ねが

それでしか

こぉー自分を超えていけない…

というふうに思うんですよね。

なんか一気に高みに行こうとすると

今の自分の状態とギャップがありすぎて

それは続けられない

と僕は考えているので

まぁ、地道に進むしかない。

進むというか進むだけではないですね。

後退もしながら

あるときは後退しかない時期もあると思うので…。

でも、自分がやると決めたことを

まぁ、信じてやっていく。

でもそれは正解とは限らないんですよね。

うん…、間違ったことを続けてしまっていることもあるんですけど

でもそうやって遠回りすることでしか

なんか本当の自分に出会えないというか

そんな気がしているので

そうやって自分なりに重ねてきたことを…

こんばんは。牧健太郎です。

イチローさんの引退会見での言葉の一部です。

今までの自分を変えたいと思っている方。

自分を変えるって難しいですよね。

自分の目標、目的を成し得るための一つのヒントになるのではないでしょうか。

イチローさんのこの引退会見での言葉。

ユーチューブでアップされているのでぜひ観てみてください。

私は多くの失敗を繰り返してきました。

1歩進まず100歩下がるぐらい。

25歳ぐらいのとき自分を変えようと向き合い

ちょっと行動してはダメだと転がり落ちては

しばらくして起き上がりまた動き出す…を繰り返し

たくさんの人に失望を与えてきました。

そして今はというと、微力ながら必要とされるようになってきて

後退もあるけど前身するようになっています。

変わらず何度も逃げました。

それでも自分に対して諦めず

自分と向き合い続けてきた積み重ねが現れたと確信しています。

最短ルートでゴールに進むことは良いことです。

数年前まで次のようには思いませんでしたが

遠回り寄り道してゴールに近づくことも価値がないことはないです。

2019年10月2日から始めたこのブログ。

自分が自己成長のためにやると決めたことを信じてやっていきます。

居場所find