変わらない信念なんていらない!!

自己投資
Pocket

こんばんは、ビルメン会社員の牧健太郎です。

自分は思うのです。

変わらない信念なんていらないんじゃないかと…。

信念とは…。

正しいと信じる自分の考え。宗教を信じる気持ち。信仰心。(デジタル大辞泉より)

固く信じて疑わない心。行動の基礎となる態度。神仏を固く信ずること。信仰。(大辞林より)

「信念」と言われているものを「変える」となると「信念曲げたな」っというふうな感じでダメだというようになります。

しかし、それっておかしいと思いませんか?

人も世界も変わっていくというのに信念は変えてはいけないのでしょうか?

成長するということはなにかが変わるということです。

変化は成長なのです。

信念が変わるということも成長の一つ。

なのに「信念」という言葉で縛り縛られていませんか?

「信念」を言い訳にしてませんか?

思考停止になってませんか?

今の自分、今の環境、今時点で正しくとも明日には間違いになっていることもあります。

「変わらない信念」にこだわりを持つ必要はないと思います。

だから「信念曲げたな」は誉め言葉と捉えてしまいましょう。

とはいえ「変わらない信念」を持ってはいけないわけではありません。

その「信念」を宿してから現時点で思考停止にならず考え想い続け、自分にとって最も重要なことなら今の時点では大切にすべきです。

「変えないことにこだわった信念なんていらない」と自分は思うのです。