【失敗談】SEO強化でグーグルサーチコンソールを設定のためDNSレコードをいじったら自分のブログが見れなってしまった(泣)

やってみた
Pocket

こんにちは、牧健太郎です。

一昨日の出来事です。仕事から家に帰ってきて今日もブログを書くぞ(‘ω’)ノ

その前に…今日はSEO対策ってのを勉強がてらやってみようとイジイジしました。※SEO対策っていうのはググったりして検索してもらったときに自分のサイトが最初に出てきやすくする種まきです。つまり見てもらいたい人や多くの人に見てもらいやすくするための手段の一つです。

今の時代パソコン一つもしくはスマホ一つで検索を工夫すればテレビよりも…もしかしたら本(※本を読むのも必要です)よりも自分にとって必要な情報にピンポイントでたどり着ける時代です。しかもほぼ費用面でのコストは端末とネット環境だけです。

そんなこんなんで調べながら見様見真似、やってる作業の意味はわかんないけどポチポチいじった後、悲しい出来事は起こりました。

さぁブログを今日も書くぞっと思い、ブログにアクセスしようとしたところ

「サーバーのIPアドレスがみつかりませんでした」

あれ?おかしいな…ポチポチ

「サーバーのIPアドレスがみつかりませんでした」

「なぜだーー」ポチポチポチ

「サーバーのIPアドレスがみつかりませんでした」

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

意を決してドメイン取得してレンタルサーバーに契約して始めた自分のブログサイト。

おじゃんになってしまった~。(開設して11日目)

えっ?どういうこと?

いやっ…なんとかなるはず、とイジッタ部分を元に戻してみました。

グーグルコンソールとリンクするため設定入力したDNSレコードのTXTレコードを消去。

それでも元に戻らない…。

いろいろググってみる。

自分はドメインをお名前.com、レンタルサーバーはXサーバー。

ドメインとサーバーが違っていて同じようにいじってアクセスできなくなった人のコメント記事を見つけました。でもその人もまだ未解決。

もしかしてDNSレコードいじったときにドメインかサーバーの設定が変わってしのかもっとまずはドメイン側の設定をよく見てみると…。

ネームサーバーがレンタルサーバー(Xサーバー)になっていなければならないのになぜかお名前.comのネームサーバーになっている。

このときまたさらにググって調べてみたらドメイン取得とレンタルサーバーの会社系列が違う場合グーグルコンソールのリンク設定はレンタルサーバーの方でDNSレコード設定しなければいけないことがわかりました。DNS設定はサーバー側に紐づいているからです。にもかかわらず今回のDNSレコード設定をドメイン側でやってしまうとアクセスができなくなるようなことはお名前.comにも書いていました。

そしてネームサーバーをXサーバーのものに戻す…。

まだ自分のブログ(サイト)にアクセスできない。※待てができればこのまま解決でした。

くそ~仕方ない全部消して一から作り直そうとサーバー内を初期化しました。〈※後からこれは必要なかったことわかりました。幸いにも借りているレンタルサーバーにバックアップ機能で(画像とブラグインと有料テーマが消えたぐらいで)ほぼ元通りにできました。〉

しかしまだアクセスできない…。気づけば時刻は深夜2時。次の日も仕事なのでその日は諦めて寝ることにしました。

朝起きてモヤモヤしながら仕事に向かいました。サーバー、ドメイン、10日間の作業がぁ…通勤電車の中でぐるぐるしていると電車の座席上に昼ご飯(カップラーメン)を忘れてしまいました。なんてドンくさい(´・ω・`)

しかし幸運はすぐに訪れました。

自分はビルメンなので台風に備えの段取りをしているとお客さんから大量のパンをもらいました。カップラーメンが食べきれない量のパンに。まるで銅の斧が金の斧になったような感じです。感謝感激。職場のみんなで分けて美味しく頂きました。

そんなこんなで半日経過した15時ぐらい。休憩中にふとスマホから再び自分のブログ(サイト)にアクセスするとなぜか見れる…。写っていたのはまっ白な画面( 一一)←昨日サーバー内初期化したためなんのデーターもないからなんでしょう。だけどめちゃくちゃうれしい(*´ω`*)

しかしドメインもサーバーの設定も契約時の状態に戻したにもかかわらず昨夜の時点ではアクセス不可になっていたのはなぜ?家に帰ってきてググったらお名前ドットコムのヘルプに書かれてました。

「ネームサーバーの変更の情報がインターネット全体に反映されるまで最大72時間かかります」

お名前ドットコムのネームサーバー情報になってしまったのをXサーバー(自分が契約している他社サーバー)のネームサーバー情報への設定変更を終えてもすぐさまオンライン上に反映されるわけでなく長時間のタイムラグが生じるんですね。

謎は解けました。

グーグルコンソール設定でDNS設定(TXT設定)をいじる場合は×ドメインのサイトではなく〇サーバーのサイトで行いましょう!!

参考までに自分の場合はドメインはお名前ドットコム、レンタルサーバーはXサーバーでグーグルコンソールの設定で触るのはXサーバーのDNSレコード設定→DNSレコード追加で【種別】TXTを選択し【内容】のところにグーグルコンソールで指示されたコードをコピペして確認画面へ進んで追加すれば完了です。

こういうことは初歩的なことなんだろうと思いますが自分にとっては今回のトラブルも良い経験、勉強になりました。

これもドメイン取得してレンタルサーバー契約しなければ経験、勉強できなかったことでしょう。

この出来事に出会えて良かったなっと思います。

2019.10.16変更