ビルメン会社員になった時点での自分が取得している資格等。

自己投資
Pocket

こんばんは、牧健太郎です。

自分は2年前ぐらいにビルメン会社員になりました。

入社時点(面接時点)でどのような免許、資格、講習を持っていたのか時系列で書いてみました。余談ですが悪いパターンの方で転職回数がめちゃくちゃ多いです。そんな自分でも良い方向に進みつつあります。今まで関わってきてくださった方々に感謝です。

2005年(平成17年)10月14日 普通自動二輪免許取得

パチンコ屋さんで働き始めてバイクに乗っている人がいたのがきっかけです。興味を持ったその日に教習所に電話していました。自分は方向オンチですがバイクの運転は好きです。

2006年(平成17年)6月2日 中型自動車第一種免許取得

車に全く興味なかったけど、車の免許ないのはダメだろうという固定概念から取ろうと思いました。あまり運転しないので車の運転、現時点ではヘタッピです。

2008年(平成20年)12月5日 大型自動二輪免許取得

さらに大きいバイクに乗ってみたい、排気量を制限されたくないって言うて取りにいきました。※一度も400cc以上である大型バイクを保有したことはありません。(笑)短期間でありますがバイク屋さんで勤務させてもらったこともあります。

2011年(平成23年)11月30日 宅地建物取引主任者試験合格 (2012年9月登録)

パチンコ屋さんで働いているときにスーツ着て仕事がしたい…建物に関わる仕事がしたい…不動産屋さんかな?となって本屋さんに行きました。そこで不動産の資格である宅建に目がついたのが受験のきっかけです。1年目1点足らず不合格で資格ない状態で不動産屋さん(売買仲介)に雇ってもらい全然売れず1年ぐらいで辞めました。試験合格したのは不動産屋さんで勤務していない時期です。※時期は前後バラバラですが他に賃貸仲介2社、建売事業者1社、賃貸管理1社の不動産会社で超短期間勤務させてもらいました。なぜダメだったかというと方向オンチが致命的だったこともあるんですが一番は自分の愚かさが原因でした。不動産というものに固執していた時期が長かったですが、単にそれしか選択肢がないように自分が思っていたからです。宅建という資格を軸に考えていたのもあります。考えていた…というのは正しくなく、思考停止していたというほうが合っているように思います。堀江貴文さんが資格は必要ない(これは全ての人に対して言っているのではないと思いますが当てはまる人が多いことでもあると思う。そしてその人達にもっと先にやること目を向けることたくさんあるんじゃないの?っと言ってるんだろうと思います。)とおっしゃっていますが…それは資格を軸にしての思考、資格を中心に選択してしまい自分の視野や可能性が狭くなるからだと思います。資格が先行しちゃうんですよね。自分がそうでした。自分がそういう思考回路だったことに気付いたのも2年前ぐらいと最近です。だから一時期必要もないのに司法書士資格の試験に手を出そうとしていました。資格自体が悪いのではなくやりたいことが明確でそのためにその資格が必須もしくは付加価値を高められるのであれば必要なのです。

2012年(平成24年)4月3日 ホームヘルパー・ガイドヘルパー研修2級受講修了 株式会社ニチイ学館

この頃から建物に関わる仕事から薄っすらと「居場所」を意識するようになりました。人生の終わりの場に近い場所である介護施設にふと興味を持ち働くつもりではなかったのですが施設に見学に行ったところ理事長と話して流れるように勤務しておりました。これぐらいは最低でも取っかないとと思って申し込みました。

2012年(平成24年)7月8日 福祉住環境コーディネーター検定試験2級合格 尼崎商工会議所

ジュンク堂か紀伊国屋で介護施設関係の本を探してるときにこの資格が視界に入ったのがきっかけです。居場所を考えるヒントになるかなっと思いまして。

2014年(平成26年)4月25日 高所作業者特別教育受講修了 レント

転介護事業所で働いてきたときに知り会った人の紹介で2014年4月に電気設備工事の会社に入りこれが必要だとまず受けにいきました。 

2014年(平成26年)9月5日 第二種電気工事士試験合格(2014年10月20日免状取得) 

なにから覚えていいんだろうと本屋さんに行き、この資格が目につきました。今までパチンコ屋さん以外では長くても1年ぐらいしか続いたことがなかったのでこの電気工事の会社ではどんなことがあっても最低3年は続けようと思いました。

2015年(平成27年)10月29日 足場の組立て等特別教育受講修了 住友電設株式会社

なんで取りにいかないといけなかったか覚えていませんが必要だから取りに行ったんだと思います。名目上は脚立禁止の現場がチラホラあったからかな。

2016年(平成28年)1月15日 第一種電気工事士試験合格

電気のことをもっと知りたい…二種のつぎは一種も取ろうと思う自然の流れで取得しました。この受験のときに電験三種受験も考え始めていました。本屋さんに行ったときにチラッと見てしまったので。 

2016年(平成28年)6月10日 職長・安全衛生責任者教育受講修了 住友電設株式会社

社長に行ってこいと言われ受けにいきました。

2017年(平成29年)4月6日 甲種4類消防設備士試験合格(2017年5月11日登録)

感知器の配線だけをすることがあり、感知器のことをもっと知りたいと思ったのがきっかけです。

2017年(平成29年)7月14日 認定電気工事従事者認定証取得

第一種電気工事士の合格による申請で取得できる資格です。

2019年(令和元年)10月17日 第三種電気主任技術者(電験三種)試験合格を目指している最中です。中小規模の不動産電気技術者って称号が欲しいなっていうのが動機です。(笑)趣味のようなものです。この資格を自分が自ら進んで取得する最後の資格にしようと思っています。2018年2019年の2回受験して電力の科目合格のみ(来年で無効になります)です。この試験勉強のおかげで単相交流、三相交流、B種接地とそれ以外の接地の違いなど、電気工事の現場で疑問に思っていたことがわかるようになってきました。

自分がなにを目的としているか。それをわかったうえで資格というものに時間を使った方が良いのではないでしょうか?と思うのでございます。