ミズノの安全靴を約2年間履いてみたものと新品を比較

ビルメン(作業員)の工具(用品)
Pocket

こんばんは!!ビルメン会社員の牧健太郎です。

2019年12月31日も2020年も1月1日も仕事だったので切り替えに…とういうことであらかじめ新しい安全靴を買っておきました。

ビルメンが履く靴は安全靴でないといけないという決まりはないのですが、自分は好んで安全靴を履いています。

安全靴は紐タイプとマジックテープタイプが主流です。他にスリップオンタイプ、Boaシステムタイプ(最近採用されている靴が増えてきましたね)があります。

※スニーカータイプの安全靴に絞って各タイプ(4種類)の紹介です


↑自分が約2年間履いていた赤い安全靴です。自分はマジックテープ派です。電気工事の作業員だったころは紐のときもありました。安全面と脱ぎ履きのしやすさで自分はマジックテープタイプの安全靴が好みです。紐靴のときに何度か鉄筋等に引っ掛かって危なっっという経験をしたからです。


かといえ紐靴はデザイン性に優れたものが多いですね。紐靴のメリットとしてサイズ感が調整しやくフィット感が得やすいと思います。


これはスリップオンタイプです。電気工事の作業員だったときの親方が愛用されていました。まるでスリッパのように脱ぎ履きがしやすそうでした。


Boaシステムタイプの安全靴です。履くときはダイヤルみたいなものを回すとワイヤー(紐の代わり)が締まってダイヤルを引っ張るとほどけます。

色々みて悩んだあげく結局同じ安全靴を買いました。

写真左側が約2年間履いた安全靴…右側が新品2020年1月1日履き始めの安全靴です。

自分は扱いが雑くすぐ抜き履きする状況だとちゃんと履きません。靴のかかとを踏んでいることも多かったのですがペチャンコにならずかかとが立ってます。

汚れ方もいい味だしているように感じます。ソール(靴底)はそれほど減っていなくまだまだ現役で履けます。

完成された建物内で履いているので新築の建設現場等ではもっと酷使された状態になっていたのかもしれません。(電気工事の作業員だった頃は他の安全靴ですがどの安全靴も自分の場合は1年持たなかったです。無名で安物の安全靴だと半年も持ちませんでした。)

結構ちょこちょこ歩き周るほうなのでビルメン会社員になってからも歩く量は大きく変わっていないと思います。


↑これが欲しいなって思ったのですが予算オーバーでした。

本当はアシックスの安全靴で探していたのですがマジックテープ型で予算内で好みのカラーリングデザインのものを見つけられず同じものに落ち着きました。アシックスにしたかった理由は兵庫県の企業だからです。できれば自分の住む地域の企業のものを買いたいと思う心が少しあるからです。

ミズノさんの安全靴の耐久性に対する信頼性と自分の好みに合ったデザイン性と予算内の価格の3つが合わさって決め手となったわけです。

まだ古い方も使えるので新旧交互に履いて行こうと思っています。