パキパキに割れたスマホ画面を100円ショップのダイソーで買えるもので補修してみた。

やってみた
Pocket

こんばんは!ビルメン会社員の牧健太郎です。

先日、母親の家のエアコンを取り外しているとき

足元にスマホを置いていたので踏んだら危ない!っと無意識にズボンのポッケに入れました。

そして数分後…室外機と配管の接合部が固くて回らなくモンキーレンチをかけて体重をかけてフンっとしゃがんだで緩むと同時にパキパキッとお尻から音が響く…

その結果がコチラ↓↓↓

1年ぐらいしか使ってないマイスマホ、AQUOS sense3 plusがぁ~(´;ω;`)ウゥゥ

パキパキに割れたスマホ画面を100円ショップで売っているもので簡易補修できるということでやってみました。

上の写真はヌリヌリするものが余計なとこに付かないようにマスキングテープを貼っています。また、段ボールに貼り付けると作業しやすそうだったのでペタッっと。

まずはスマホ画面を綺麗にフキフキ

100円ショップ ダイソー レジン液 クリアハード LEDライト対応 税抜価格300円

をお湯に入れたコップに容器ごと入れて湯煎でぬくぬく→

その間に切って使えるスマホ画面保護シート(商品名忘れました) 税抜価格100円を適切なサイズに切り取って→

温めたレジン液をスマホにブシャーっとぶっかけて→

コスコスこすりつけて気泡をできるかぎりヌキヌキ。

レジン液は太陽の光(紫外線)で硬まるので捧げまつりあげます。

天候は曇り、15分ほどの日光浴。

ちゃんと固まってるか、タッチ操作正常になるかドキドキしながら保護マスキングを取っていきます。(中央下部にが浮いているのは気にしない)

隅にところどころ気泡があるものの操作性は良好。サブ的にはまだまだ使えそうです。

掛かった費用はレジン液300円+保護シート100円+マスキングテープ100円+養生テープ100円+段ボール0円で600円×消費税10%の660円。

レジン液は量が5gぐらいのもので十分で100円で売っていますが自分が買いに行ったときは売り切れだったので20g300円のものを購入しました。

なのでワンコイン500円で簡易補修ができます。

割れ方などにより操作できなったり画面が映らなくなる場合もあるのでレジン液でスマホ画面の割れ補修をやってみる場合はダメ元でいけたらラッキーぐらいで思ってやりましょう。

オイラは新しいスマホAQOUS sense4 plus を新古品で注文して到着予定日に今回のレジン液補修をやってみました。(5G対応のものにするか迷ったけどほぼwifi接続でのデーター利用なのとまだまだ環境が整っていないので価格とスペックのバランスで4Gのこの端末を選びました)