空調機(エアハンドリングユニット)のフィルター

ビルメンの勉強
Pocket

こんばんは!ビルメン会社員の牧健太郎です。

これは空調機(空調調和機)です。エアハンって呼ばれることが多いです。エアハンドリングユニットです。住宅で設置されていることはほぼないですがビルや公共施設にお設置されていることが多いです。建物の一箇所でなく建物内の一定範囲に衛生的な空気と冷暖房の風を送って快適にしてくれる設備です。

今回はその中のフィルターの一部を紹介です。

空調機のフィルターは外気からまたは室内で循環する空気を洗浄し室内に衛生的な空気を提供してくれる役割をもっています。

これは右側の四角い箱にバッテンした金具の中の白いものがプレフィルターです。空調機の大きさによってサイズもバラバラです。四角い形は共通ですが正方形とは限りません。外気、換気取り込み箇所についています。

写真の空調機の場合は(空調機によって構成が違う)プレフィルターを外すと全熱交換器(レゴターム)という大きな厚みのある円盤みたいなんが登場します。

プレフィルター裏の全熱交換器

ゆっくりしたスピードでぐるぐる回っています。全熱交換器は換気の際の捨ててしまう暖かい、冷たい空気の熱を再利用できる役割を持っています。一言で言うと省エネ機能です。※他の空調機の例でプレフィルターを外したら全熱交換器はなく中性能フィルターがあってその先に加湿器(エリミネーター)、冷温水コイルっていうのもあります。

このプレフィルターは使い捨てではなくホコリや油分等で汚れたら高圧洗浄機等でプシャーっと洗って再利用できます。1ヵ月に一回程の周期で汚れ具合を確認します。空調エリア内の使用用途や空調機の外気取り込み位置によって汚れ方が全然違います。比較的メンテナンスもしやすく(取り外し取付けに工具不要)経済的です。永久的に交換しなくていいと良いわけではないのである程度劣化してきたら交換です。

続いてこちらはロールフィルターです。名前の通りロール状になったフィルターを設置してビローンと伸ばして汚れたらもう片側で巻き取るフィルターです。プレフィルターのフィルターより薄いです。このフィルターサイズも空調機のサイズに応じてバラバラです。ロールフィルターの付いていない空調機もあります。逆にプレフィルターの付いていない空調機もあります。

この空調機の場合はロールフィルターの裏にエアロバックフィルター(袋型のフィルター)のスペースに繋がっていたと思います。

空調機 袋型のフィルター

その次に加湿器(エリミネーター)冷温水コイルのスペースに繋がっています。

ロールフィルターの前(向かっていると背中側)には全熱交換器(レゴターム)がついています。

全熱交換器(レゴターム)

頭上にはプレフィルターがつけてあるスペースがあります。

この建物の空調機は一定周期で自動で巻き取る機能が付いているんですがプレフィルターと同じく各空調エリアの室内の使用用途や空調機の空気取り込み位置に応じて汚れ方が少なかったり多かったりとバラバラです。なので自動で巻き取るようにしているとまだそれほど汚れていないのに巻き取ってしまうため全て手動で巻き取りしてます。

巻き取り方法は手で回して巻き取るのではなく、外に操作スイッチが付いていてチェーンの付いたモーターを動かして巻き取ります。

ロールフィルター操作盤

なんらかの原因でフィルターがかんだりとチェーンとモーターに負荷がかかりすぎてして壊れてしまう可能性があるので電動だからと巻き終わるまで目を離してはいけません。個人的にはチェーンを取ってしまい手で回して巻き取るほうがいいように思います。手で回すのにそれほど力いらず軽く回るので手動で運用する分には問題ないのでチェーンを取ってしまいたいです。チェーンをかませた状態だと手では回せません。

ロールフィルターはプレフィルターのように洗って再利用する使い方はしないので使い捨て。ロールフィルターを巻き取っていってなくなりかけたら新しいものと交換です。

交換時期のロールフィルター(これは汚れ方に偏りがありますね)

小さめの空調機は作業スペースが狭いので少しやりにくいです。写真の箇所は大きめの空調機でスペースゆったりでやりやすいです。

巻き取り側(モーター側)チェーンは自転車のサイズとほぼ同じです。交換時ついでに注油。
送り側(新しいロールフィルターを置く側)
左側が新品、右側が使用済みロールフィルター
モーター側に巻き取り棒設置
送り側に新しいロールフィルター設置。
少し巻きつけて完成です。

ロールフィルターも月に1回の周期で点検していて汚れ方をみて巻き取りしています。1ヵ月に1回、もしくは2ヵ月に一回ぐらいで巻き取りしています。汚れやすいところだと2週間ぐらいで落ち葉やホコリがたくさんついているところがありますが、コストを配慮して掃除機で吸ってもたしたりすることもあります。不思議なことに1年間ほとんど汚れないところもあります。

ロールフィルターの交換周期はロールフィルターを設置している空調機の大きさや巻き取り頻度によって変わるんですがだいたい年に一回ぐらいの頻度です。