電気を使いすぎてブレーカーが落ちたら…。

ビルメンの勉強
Pocket

こんばんは!ビルメン会社員3年生になった牧健太郎です。

電子レンジに電気ケトルに電気ストーブ…寒くなってくるとブレーカーが落ちたってなる(言われる)こと多くなってきますね。タコ足配線は極力しないでくださね…とよく耳にしたりすると思いますが一箇所のコンセントにどれがどこに差さってるかわかんなくぐらいの状態で使わてることが多いのが実情です。

これは電気使用オーバーでブレーカが落ちたときの写真です。

赤丸でカッコった部分、中途半端な位置になってませんか?これが過電流(電気の使い過ぎ)によるブレーカーが落ちた状態です。ブレーカーが落ちたら分電盤のブレーカーはこういう状態になるんだっと知っていればたくさんある中から落ちた回路を見つけやすくなることでしょう。

参考までに…過電流でブレーカーが落ちることを専門用語でブレーカートリップと言います。

※薄暗いところでカメラが低スペックなスマホとヘタッピな腕前で撮影したので見にえにくいと思いますが温かい目で見てくださると幸いです。

ブレーカートリップした(ブレーカーが落ちた)ブレーカーを復旧する方法はいったんオフにしてから再びオンにします。オフにしないでオンにしてもスカスカって感じになってオンになってくれません。

電気の使いすぎでブレーカーが落ちたらその回路の(ブレーカーで)使用している電気機器を減らして(コンセントプラグを抜いて)ブレーカーをオフオンしましょう。